自分を認めてほしければ、まずやるべきたった一つのこと!

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

理学療法士&脚本心理士のまっさんです。

・嫁に本心を伝えられていない人はどれくらいいてはりますか?

・自分がやりたいことはあるけれどまだ言えていない人はどれくらいいてはりますか?

・自分のことをもっとわかってもらいたい!

・もっと自分を正しく評価してほしい!

→わかってもらいたいから頑張ります!

→正しく評価されるために正しい事をしていきます!

はい。

その願いは成就されないでしょう!

本日のテーマは

自分を認めてほしければまずやるべきたった一つのこと!

まず、自分を認めてもらいたいときに一番おススメしない方法は

自分を認めてもらうために自分の行動を正しくすること!

え?

正しい行動をすることが悪い事??

そんなことを言うつもりはありません。問題なのはその考えの在り方でした。正しい行動をすることは悪い事ではもちろんありませんが、認めてほしいと思っている相手からすると、もしかしたら、それが当てつけのように感じてしまうかもしれません。

相手のことを想って何かしてあげても、相手はそんなこと望んでもいないことが多いでしょう!?そして、自分が思っていた相手の反応でなかった時イライラしてしまうのは自分の可能性が高いですし、相手も同じようにイライラする可能性が高いです。

自分が相手に認められたいがためにする行動は全く相手の立場になって考えられていません…

それに気づかずにあなたが変わらず同じことを続けると、いつか私のように同じ道を進むことになりますよ…

そうはなってほしくない!!

私はある人から認められようとして、その人が知っている知識よりも、さらに知ってますよ雰囲気を出したり、ある人の出来ていなかった所を勝手にサポートしてあげたり、求められてもないのに自分の意見を言ったり、今考えればすごい上から目線で最悪のことをしていましたね…

けど、その時は本心であの人のためと思って

その行動を続けていたのが人間の思い込みの恐ろしい所ですね…

その人に認めてほしければ「○○してほしい」という「クレクレ人間」では相手と立場が違うので、その人の立場になって全く考えられていない状態ですそれなのにその人のことを想ってなんて言っても何も伝わるはずがないんですよね…

つまり

認めてほしければまずは相手を認めること!

まず自分が先に相手を認めてあげて(上から目線ではないですよー)

そして、相手を認めるためにはまず自分を認めていないと!

そもそも人の認め方がわからないはずです。言葉で認めてますって言っても相手には何も伝わりません…

それは変に上から目線という勘違いだけが伝わってしまって余計に関係が悪化していきます…

自分を認めてほしければ、まず自分を認めること!言葉だけの表面的な話ではなく心から自分を認めること!

詳しくはFacebookのライブ動画でも話していますのでそちらも見に来てくださいね~

あなたは自分を認めることが出来ていますか?

あなたは何がしたい?

自分を知って理解することでようやく本当にやりたいことが見えてきます。

私はセミナー通じて少しでも何かをみつける

きっかけが作られたら幸いです。

【 PS 】

 まっさんも失敗体験ばかりです。

しかし失敗の仕方は知っていますのでもし相談したいことがあればぜひ!!

 「本気で問題解決したい方専用」LINE@が出来ました。 

やりたいことがみつからないあなたへ

楽だけど、どこか苦しいその人生を卒業して自分らしく楽しい人生を!

うつ病を経験して職場を転々。本気で向き合った90日でうつ病を克服したカウンセラーと新しい人生のスタートラインまで一緒に歩みませんか?

本気で変わりたい!人生を変えたい!と思っている人がいましたら

全力であなたをサポートさせていただきます。

自分を変えるのは今のあなたです。ぜひ自分を救うように行動してみてください。

ご質問、ご感想、お待ちしています

 この機会にご登録ください!(^^)!

<a href=”https://lin.ee/3jo8AGfHo“><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a>

#上から目線#うつ病#自分らしく生きる#本当にやりたいこと#まず自分#ありのままの自分#職場環境#職場の人間関係#職場の人#職場

記事一覧

  1. なぜ集団体操の内容は〝マンネリ化″するのか?

  2. お申込み確定しました!

  3. 上薗

    2-6-2の法則

  4. 睡眠の専門家

  5. 【管理】授業のための「ポモドーロ大作戦」

  6. Viva Italia!-parte 001

  7. 職員の満足度はどうあげる?

  8. 人間は汗かき、ベソかき、恥かき成長する!

  9. 正しい情報こそ腰痛の改善の鍵‼️

  10. 嚥下評価あるある!

  11. プログラム報告

  12. 注意が何であるか、誰でも知っているが、説明するのは難しい!

  13. 人生のスタートラインに立てていますか?

  14. 時事問題を自分なりに解釈して学ぶ!

  15. ライブ配信とセミナーの違いについて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。