次につながるのこと

先週の日曜日に久しぶりの小児の訪問リハのオンライン講習会をしました。

短時間だったので大事なことだけをぎゅっと詰めたためもう少し伝えたいことはありましたが・・・・

さて、この日は通園、学校、通所関係の講師もいて

折角なので質問しちゃいました。

Q:それぞれに入ってくる前にどんなことを身に着けておいたらいいか?

どのパートも、もちろんどんな子もちゃんと対応していきますが、しいて言うなら

A:通園では「人に慣れていること」、スムーズに集団に入っていけますからね。
訪問へのリクエストとしては「発達段階がどのへんなのか申し送ってほしい」

A:通所では「何か一つ得意なことを持ってきてほしい」、まずはそれを頼りに信頼関係を築きやすいですから。

A:学校からは聞くことが出来ませんでしたが、「落ち着いて座っていられること」は大事ではないかと思いました。

こうやってやり取りしながらお互いに望むことを言いながら何ができるか、

何をお願いしていいかなど分かりあっていくのでしょうね。

そして、「顔見知りの連携」となっていくのですね。

記事一覧

  1. 日本最大級、“行動するための読書会”に参加してみませんか?

  2. 片づけ対談を配信しました~オンラインの可能性を探る

  3. 対応のこと いち!

  4. ゆがんでませんか?

  5. 【挑戦】リハビリ無料化について考える

  6. ちょっとのこと

  7. ライフイベントとキャリアダウン

  8. 科学的根拠って何?

  9. 【学習】トップ3に入るための勉強は、段取り八分!

  10. 小児の吃音症の自然治癒の謎

  11. あなたに必要なのは「感覚」です!(その3)-感覚と運動の切っても切れない関係

  12. ONLINE CAREに参加した理由

  13. 【管理】授業のための「ポモドーロ大作戦」

  14. 【ことば遊び】そこに愛はあるのかい

  15. 【学習方法】短時間で学習効果を上げる勉強方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。