ポジショニング?シーティング?

ポジショニング?

シーティング?

一体何が違うの???

 

みなさんこんにちは!
トテらぼ。代表
理学療法士&福祉用具プランナーの小柳です

 

福祉用具業界の中ではよく出てくる
姿勢ケアにおける二つの用語

 

ポジショニング

シーティング

 

医療・介護職の方々と話していると、
「違いがわからない」という言葉を聞くことがあります
いったい何が違うのでしょうか?

 

簡単に言うと
ポジショニングはベッド上における姿勢ケアの考え方
シーティングは(車)いす上における姿勢ケアの考え方
になります

 

考え方や方法については異なることもありますが、
共通することも多くあります

 

共通する内容としては
・拘縮(関節が固まること)や褥瘡(床ずれのこと)の予防もしくは改善
・リラックスによる自律神経系(交感神経&副交感神経)に良い作用を及ぼす
・上記によるストレスの軽減やADL(日常生活動作)介助量の軽減につながる
可能性があります

 

↓↓↓もしよかったらのぞいてみてください↓↓↓
小柳朋之@トテらぼ。

記事一覧

  1. 【ドロップアウト】成功体験の確認作業

  2. 「精神科理学療法を知ってください!」開催しました

  3. 子供の学びと睡眠

  4. 睡眠で生活の質を上げるチャンネル

  5. 【タイムマシン】吃音の悪化要因からリハビリを考える

  6. こどもの運動神経の正体とは?

  7. 特定の場面で声が出にくいという声の病

  8. 荷物等の正しい運び方の教育とコルセット等は腰痛の予防に本当に効果がある?

  9. 新☆リアルで出会うリハビリ!!

  10. 【最終回前編】一人親支援をしたい

  11. 【最終回後編】ドリカム

  12. 吃音症は治るのか?

  13. 相容れないものと暮らすこと

  14. 成人の吃音症は治る?!

  15. 患者さんとの信頼関係は必要か?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。