ポジショニング?シーティング?

ポジショニング?

シーティング?

一体何が違うの???

 

みなさんこんにちは!
トテらぼ。代表
理学療法士&福祉用具プランナーの小柳です

 

福祉用具業界の中ではよく出てくる
姿勢ケアにおける二つの用語

 

ポジショニング

シーティング

 

医療・介護職の方々と話していると、
「違いがわからない」という言葉を聞くことがあります
いったい何が違うのでしょうか?

 

簡単に言うと
ポジショニングはベッド上における姿勢ケアの考え方
シーティングは(車)いす上における姿勢ケアの考え方
になります

 

考え方や方法については異なることもありますが、
共通することも多くあります

 

共通する内容としては
・拘縮(関節が固まること)や褥瘡(床ずれのこと)の予防もしくは改善
・リラックスによる自律神経系(交感神経&副交感神経)に良い作用を及ぼす
・上記によるストレスの軽減やADL(日常生活動作)介助量の軽減につながる
可能性があります

 

↓↓↓もしよかったらのぞいてみてください↓↓↓
小柳朋之@トテらぼ。

記事一覧

  1. シーティング

  2. ちょっとのこと

  3. 【最終回前編】一人親支援をしたい

  4. 口のこと

  5. 対応のこと いち!

  6. 吃音症は治るのか?

  7. 情報共有のこと

  8. モノに人を合わせるのではなく、人にモノを合わせる

  9. 装具のこと に~

  10. おもちゃのこと

  11. 子供の学びと睡眠

  12. 大好きなこと

  13. 支援学校のこと に~

  14. 【重要】心を動かすヒント

  15. 患者さんとの信頼関係は必要か?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。