対応のこと いち!

待たなきゃいけない子、待っちゃいけない子

基本的に子ども達の動きや、遊びを先取りせずに待ってあげることが

子ども達の運動や遊びや自発性を引き出すことにつながります。

時間がかかっても出来る限り待ってあげたいです。

しかし、緊張が強いお子さんに「落ち着いてから」とか

「ちゃんと座ってから」なんて言っている大人をよく見ます。

結構子どもは大暴れしてたり・・・・

そんな子たちは待っちゃいけない子です。こじれるばかりです。

とりあえず、遊び始めちゃいましょう。そのうちに良いポジションになってきます。

決して力づくで姿勢を作ろうとしないようにしましょう!!

記事一覧

  1. 【認知】世の中、誤解していることが多い件!

  2. Viva Italia!-parte 001

  3. 子供の学びと睡眠

  4. 患者さんとの信頼関係は必要か?

  5. LINEスタンプおすすめ!

  6. 【管理】学習のためのオススメ時間管理!(その1)ポモドーロ・テクニック

  7. 咀嚼と睡眠

  8. 上薗

    自分の経験が邪魔をする

  9. ダイエット眠トレ!!ライブします

  10. ちょっとのこと

  11. 情報共有のこと

  12. こどもの運動神経の正体とは?

  13. あなたは、緩くて、優しくて、柔らかいのがいい!

  14. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介③

  15. 情報共有のこと に~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。