【Youtuber】よーいドン!

皆さん、お久しぶりです。

久しぶりに、オンラインケアを覗いたらブログの閲覧件数が2000件を突破しており、

まさかと思ってサイト内の閲覧数順を見てみたらトップ5を独占してしまっていて、

改めてオンラインケアの影響力を知った井上です。

本題に入る前にご報告ですが、

youtuberになりました。

あくまで教育を目的とした動画になるので、興味のあるかたは是非みてみてください。

目と耳が地獄の5分間になりますので、バカだなぁと思っていただければ幸いです。

 

まあ、言語聴覚士がyoutuberになることに関しては賛否両論あるかもしれませんが、

いつも私のブログに書いているように物事は色々な側面で考えなければなりません。

なんでもそうですが、メリット・デメリットをきちんと把握することが大切。

だから私の治療は、決して患者さんの考えを頭から否定しないように

受容することに徹しています。(例外もあります)

こんな考えになったのは、ここ数年なんですけれども。

受容していると、挑戦しようとするチャンスが生まれます。

これは小児の治療で環境調整する際にいつも伝えます。

家庭内の環境を調整する(両親が子供の感情に対して受容を増やす)と、

友達の中や学校社会において挑戦するチャンスが生まれると。

そう。

友達や学校社会までは、環境調整はできません。

いやしてはいけません。

自分の力で生き抜く自発性を高めるためには。

親離れできなくなる。

最近は、反抗期がない子も増えてきたそうですね。

だめだめです。

あ。

話がそれました!

今日のテーマは『よーいドン』。

まあ未知の領域に足を踏み出す時は緊張するよね。

いらんこと考えるよね。

そんなことあるわけないことまで。

でも自分が何したいのかをもう一度振り返るとね。

そんな不安もぶっとぶのさ。

ただただ、ここからがさらに重要なの!!

最初から全速力は✖です。

疲れちゃうから。

ゆっくりでいい。みんなそう。

こんな風に自分に言い聞かせてます。

ブログ書かない予定でしたが、また書いてしまった!!

今日はお知らせなので許してね!

それではHave a nice day!

記事一覧

  1. LINEスタンプおすすめ!

  2. 咀嚼と睡眠

  3. 【ドロップアウト】成功体験の確認作業

  4. ご成約、いただきました

  5. 強迫性障害からリハビリテーションを考える

  6. 登壇の思い出とこれからの決意~TEDxFukuoka2015

  7. こどもの運動神経の正体とは?

  8. 上薗

    2-6-2の法則

  9. 患者さんとの信頼関係は必要か?

  10. 【タイムマシン】吃音の悪化要因からリハビリを考える

  11. セッ〇スの話を朝8時~

  12. 1人ではじめる起業~保育所等訪問支援事業開設サポート~

  13. ポジショニング?シーティング?

  14. インスタグラムライブ無料配信

  15. えひめセラピスト オンライン講座を企画したワケ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。