手術のこと

足が固くなってきたので手術の話が出た。
膝が伸びにくくなってきたので手術をします。
など足の手術についてどうでしょうか?と聞かれることがあります。

その子の状態やタイミングなどいろいろとあるので一概にはお答えできません。

ただし、ずっと話しているようにワンパターンでしか動けない、動くことしか知らなかったがために、
なってしまった足の硬さや筋肉の短縮は手術をしただけでは良くなりません。
そのあとが大事です。何をするかというと運動学習の機会を作ることです。練習が必須なのです。

また硬くならないようにとストレッチをする時間があるなら
折角手術をして動かしやすくなっているのだからどんどん新しい運動感覚を入れてあげましょう。

切ったらおしまいと思っている人は子ども達のことをよくわかっていません。

記事一覧

  1. 介助のこと さんっ

  2. 買い物のこと

  3. おもちゃの選択のこと さんっ

  4. 「精神科理学療法を知ってください!」開催しました

  5. 【ドロップアウト】成功体験の確認作業

  6. 【最終回前編】一人親支援をしたい

  7. PT・OTの勉強会に行ったほうがいい。 -ST向け記事ー

  8. 情報共有のこと

  9. ちょっとのこと に~

  10. 積み重ねのこと

  11. 柿のこと

  12. 大好きなこと

  13. 車いすドライブのこと

  14. 【解明】日記は書いたほうがいい

  15. お兄ちゃんのこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。