『オンラインの可能性を探る』対談を終えて

SPECIAL THANKS!!    りょーこねーさん!!

 

発信する難しさ・・・

 5月10日にONLINE CAREの管理人である志垣健一朗さんと

『オンラインの可能性を探る』をテーマに対談させていただきました。

https://www.facebook.com/rptkenchiro/videos/2967052833375527/?comment_id=Y29tbWVudDoyOTc3MTUxMjIyMzY1Njg4XzI5Nzc4MzM3NDU2MzA3Njk%3D

 今回は、色々と僕の思うことを掘り返していただきながら、

1時間ほど僕の考えやここ最近の出来事などを聞いていただきました。

 

 コメントを振り返ってみると、前半は『固い(笑)』という意見が多く、

対面での会話とか、電話とかではいつもと変わりないはずなんですが、

リスナーがいるという環境下で普段通りにしゃべるということが

こんなにできないなんて・・・

ということを痛感した時間でした(笑)

 

最近のオンラインを使った出来事を振り返ってみる。

 

 僕自身、オンラインを使った取り組みについて、参加者の立場であったり、

運営のお手伝いであったり、実際にメインとなって運営している

コンテンツもあります。

ちょっとだけ、どんな形の取り組みがあったのかを振り返ってみます。

 

5 6 7 K A I G I ーハナレテ、ツナガルー

 

在宅医療や地域福祉の現場で奮闘している方を、東京・千葉・埼玉の各エリアから1名ずつ、ゲストスピーカーとしてお招きし、2日間に分けてライブ配信いたします。

・今困っていることは何か。
・その困りごとに、何を感じ、何を取り組んでいるのか。
・そして今、必要だと思う自分たちの役割は何か。

医療や福祉に従事する私たち自身にとってやさしくて、親切な情報を。
現場の生の声 、想いを通して、距離はハナレテいても、ツナガルことのできる場所、つながりを感じる場所にしていけたらと思います。

 

 現在、コロナウィルスの影響で医療や介護の現場は逼迫した状況にあります。

しかしながら、これも地域や医療機関、事業所などによって状況は様々です。

ライブ配信でゲストスピーカーの生の声に耳を傾けながら、

僕自身も今、自分に何ができるか?を考えるきっかけになっています。

 

 昨日、Vol .2の第一夜の配信がありました。

今夜、21:30〜22:00に第二夜の配信があります。

ぜひ、今夜の少しの時間、耳を傾けていただきたいと思います。

 

スナック 亮子と由里子

 オンラインスナックという取り組み

オンライン飲み会のその先を行きました(笑)

 

 こちらは参加者として、配信を聞いていました。

基本はゆる〜く、時には真面目に、参加者のコメントを拾ってもらいながら、

また家にいながら遠く離れた人とコミュニケーションが取れるという

感動を感じながらのあっという間の2時間でした。

こちらもまた5月22日に第2回が開催される予定になっているようです。

 

りょーこ先生の

「オンライン アイビスペイント講座」

 こちらは僕も運営に関わっている講座になります。

きっかけは僕の軽いノリ(笑)

98%は講師の先生の優しさでできています。

初回も約20名以上の参加者が集まってくださいました。

僕もアイビスペイントのアプリを取得したものの

どう使っていいか分からず・・・

インターネットで調べても情報が溢れ過ぎていて

必要な情報にたどり着けなくて、アプリの使用を断念していました。

 

 同じ悩みを抱える人は多かったらしく、企画から1週間でたくさんの方が

アイビスペイントライフを開拓されたようでした。

こちらも5月23日(土)の20時〜21時に第2回目の講座が開催されます。

オープンチャット「りょーこ先生の『オンライン アイビスペイント講座』 連絡チャット」
https://line.me/ti/g2/yozqlcYjrtEybW1WyHk30A?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

参加を希望される方はこちらのオープンチャットにご参加ください♪

 

オンラインの可能性を振り返る

 ライブ配信による意見交換会、オンラインスナック、アプリの使い方講座など

ここ最近でオンラインでできたたくさんの取り組みがありました。

遠く距離の離れた人と交流を図ったり、自分の考えを聞いてもらえたり、

使い方の分からなかったアプリの使い方を学んだり・・・

 

 僕も今回、オンラインでセラピストが学べる講座を企画しています。

過去に何度か講座を企画したことがありました。

講師の方のスケジュールを確認したり、交通機関や宿泊先の確保だったり、

会場の選定、参加人数が何人入れる会場がどこにあるのか?

駐車場は確保できるか?

企画運営する側も色々と苦労が絶えませんでした。

 

でも、それは参加者の方も同じことです。

宿泊先はどこにあるのか?

飛行機や電車は何時にあって、何時に出発しないといけないのか?

仕事を上手く調整して休みは取れるか?

 

 久々に講座の案内を送るのに専門学校時代の同級生に連絡を取りました。

特に女性は『子どもが生まれてから勉強会に参加する機会などなかった。

家から参加できるようなこんな企画は本当にありがたい!』

といった言葉をいただきました。

 

最後に・・・

 マンパワーでは本当に難しかった取り組みでしたが、オンラインという方法で

簡単に誰かと交流したりする機会を作ることができるようになりました。

オンラインサービスのメリットがWin-Winになるように

どんどん情報発信していきたいと思います。

セラピストのためのオンライン講座はこちら
https://onlinecare.jp/program/えひめセラピスト%E3%80%80オンライン講座/

記事一覧

  1. 目指すセミナーの姿 ~1対他~

  2. あなたに必要なのは「感覚」です!(その1)

  3. なの独り言 プールのこと に~

  4. 人を育てる

  5. 認知症予防訓練動画Youtube投稿 ST渡邉弘人

  6. ことばはどう育てるの?

  7. 画家、陶芸家、音楽家として患者さまの未来を創造する!

  8. 医療専門職の働き方を考える

  9. KIMI式モビバン体操との出会いは?

  10. 人生と犬生?

  11. Viva Italia!-parte 001

  12. 睡眠の専門家

  13. あなたに必要なのは「感覚」です!(その3)-感覚と運動の切っても切れない関係

  14. えひめセラピスト オンライン講座 #3のプレ講座を開催!

  15. 【管理】学習のためのオススメ時間管理!(その1)ポモドーロ・テクニック

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。