なの独り言ダウンちゃんのこと

私ごとですが数年前まで都内の通園施設で非常勤もしていました。そこは肢体不自由児通園施設ですがダウンちゃんがたくさん・・というよりほとんどがダウン症のお子さんでした。そこで練習をしてきて、これはっと思うことがいくつかあります。

基本的には運動発達はゆっくりですが、歩けるようになる子がほとんどです。そのためにゆっくりと下積みをしていくことをお母さんには話します。

練習で逃してはいけないポイントは

1、中間関節のグレーディング

2、左右への重心移動     です。

低緊張で支持にはロックをしようとしてくるので左右に行きにくくなるからです。

実際には寝返り、四つ這い、椅子座位は重要です。とは言えそれらを無理強いしても運動学習はしてくれないのでどうやってもらうかは工夫が必要ですが・・・

そして、コンパスには要注意です!!(なんのこっちゃですね!詳しくはご連絡下さい。)

頸椎と心臓はチェックが必要です。新規セラピーの前には必ずお母さんに聞きましょう。

屈託のない笑顔はいつも心を癒してくれます。だからそれ以上にたくさんのことを返さなくてはと思います。療育相談、セラピストの方練習のヒントおてつだいしますよ。

 

 

記事一覧

  1. KIMI式モビバン体操・オンライン祝開始

  2. ひと手間のこと

  3. なの独り言 おやくそくえほんのこと

  4. 思考の癖を見つける

  5. KIMI式モビバン体操との出会いは?

  6. 自分らしい暮らしってどんなだろう?

  7. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介③

  8. 【学習】勉強で挫折しないための4つの方法

  9. Facebook Live表&裏します!!

  10. 目の前の壁を乗り越えるには!?

  11. 上薗

    行動をコントロールする

  12. なの独り言 本のこと

  13. あなたは、緩くて、優しくて、柔らかいのがいい!

  14. あなたの座り方は大丈夫?腰に負担の少ない座り方とは

  15. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介④

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。