なの独り言 小児のことさんっ


14年前に書いていたことを再掲しています。

私事ですが、色々な立場で子ども達と関わるチャンスをいただいています。

長年医療(療育センター)現場にいました。保健所や重心通園、肢体不自由児通園、福祉園にも行かせてもらいました。現在、お家に訪問させてもらっています。同時に特別支援学校の外部専門員もさせてもらっています。今、それぞれの経験を踏まえて考えてみると・・・・・

医療でのPTは子ども自身の動きや運動をかえること。学校や通園でのPTとは、次の生活に向けて必要なことを作っていくこと。お家でのPTとはどうやって生活がしやすくなるかを提案していくこと。と考えています。

しかしこれは基本的な考えが一致しているチームとして対応することが前提です。現段階ではお母さんがその中心となってチームをまとめていかなくてはならない状態です。

2020年、今も連携することがとても大変です。一緒に目の前の子どもとその家族が楽に楽しく生活できるようにしていきませんか?

一度ご連絡ください↓。

直井塾 親子・療育者向け 相談と訪問

 

記事一覧

  1. 失語症

  2. 相手に期待をする、ということ

  3. なの独り言ダウンちゃんのこと

  4. なの独り言 本のこと

  5. シーン別【寝たきり予防リハビリ】

  6. 情報共有のこと

  7. 連携ノートのこと

  8. 介助のこと に~

  9. 講座開催!

  10. なの独り言 掛け声のこと

  11. 音楽のこと

  12. 【学習】勉強で挫折しないための4つの方法

  13. 腰痛は増えている‼️

  14. 科学的根拠って何?

  15. Viva Italia!-parte 001

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。