なの独り言 プールのこと に~

プールのこと に~

まだ梅雨は明けませんが、そして梅雨が明けてプールに入れるかはわかりませんが、プールについてもう少し。

私、あくあれんじゃーという顔もあります。障がい児のプール指導もやっています。プログラムにもそんな研修を実施したいと思っています。

さて、障がい児のプール指導では「泳ぐこと」を目標にします。以前の研修会に参加された方はお馴染みですよね。

そのためにはまず水の中でリラックスすることが必要です。

リラックスと一言で言いますが、どんな理由で緊張しているのか一人一人違うはずです。慎重に対応すべきことです。それがうまくいった時に力を抜いて浮くことが出来ます。その次に小さくゆっくりと手を指を足を動かしていきます。それで水流ができれば水の上を移動することが出来ます。これが「泳ぎ」です。

泳ぎを4泳法と考えるのではなく、「水の上を移動したこと」と考えれば個性豊かな泳ぎができますね。

家の周りを少し探せば年間通してはいれるプールが必ずあると思います。水泳のスキルだけではなく、皮膚が強くなり風邪もひきにくくなります。呼吸を安定させることもできます。社会経験の拡大にもなります。

でも一番は「今日はスイミングなの~」って出かけられることではないでしょうか。外に出て楽しめる趣味を作りましょう。

↓こちらでもブログ書いてます。

https://ameblo.jp/amenaameoamei/entry-12611576765.html

記事一覧

  1. 目指すセミナーの姿 ~1対他~

  2. ・腰痛が起こった時の最初のチェック項目 

  3. コロナと知性化

  4. 咀嚼と睡眠

  5. 失語症

  6. 嚥下評価あるあるその2!

  7. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介④

  8. 脳卒中の素になる睡眠不足

  9. 医療専門職の働き方を考える

  10. 介助のこと に~

  11. その小さなウソをやめて、堂々と自分らしく生きるために

  12. なの独り言 本のこと

  13. ~生活行為専門家~ 相談受付中

  14. 【社会】「イノベーション」と「リノベーション」(その2)

  15. ご成約、いただきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。