なの独り言 プールのこと

プールのこと

コロナの影響がなければ学校でもプールの授業が真っ盛りのはずでした。

そして、私もあちこちの支援学校をお邪魔して子ども達と一緒にプールを楽しむはずでした。とっても残念。

私が障がい児プールをやり始めたのは、小児の施設に入職してすぐでした。先輩が地域のプールをやっていて、興味をひかれ一緒に入ったのがはじめです。

そこから、色々なことを経験しました。

・長期に入院している子たちとプールに入り、上手に泳げるようになったので地域の水泳大会に出場した。

・その結果、大会に出ることで社会経験を沢山出来ることが分かり、ボランティアサークルを作り活動を開始した。

・ボランティアサークルで外に出る活動をした。(ハワイホノルルマラソン出場、グアムでスキューバダイビング取得、歩け大会出場、キャンプ、スキー・・)

・大会に行ったことで障がい者スイマーの知り合いが増えた。

・障がい者水泳大会の役員になり、世界大会に同行した。

・障がい者スイマーはシッティングバレーボールの選手でもあり、そちらの世界大会にも同行した。

最初のきっかけは興味を持った地域でのプールでしたが、大きな広がりになりました。

なので、障がいのある子たちも、そのサポートの方々も何がきっかけになるかわかりません。ピンチがチャンスになる!!

がんばろう!!

↓こちらでは最新のブログ書いてます。

 

https://profile.ameba.jp/ameba/amenaameoamei/

記事一覧

  1. 自分を変える!

  2. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介①

  3. 【管理】学習のためのオススメ時間管理!(その2)ポモドーロ・テクニックの6つのステップ

  4. その小さなウソをやめて、堂々と自分らしく生きるために

  5. 【管理】授業のための「ポモドーロ大作戦」

  6. 注意が何であるか、誰でも知っているが、説明するのは難しい!

  7. なの独り言ダウンちゃんのこと

  8. 咀嚼と睡眠

  9. 【無料】オンライン対談

  10. 誰が黒い羊なのか

  11. 【学習方法】短時間で学習効果を上げる勉強方法

  12. 壊れた窓から何が見えるか

  13. 医療従事者のスキルアップ①

  14. ミャンマーのリハ〜言語聴覚士としての治療経験〜 ST渡邉弘人

  15. 職員を獲得したい時にすること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。