ことばを話すための”からだ脳”

発達支援家こっしーです♪

お子さんのことばの発達でお困りの方

オンラインで言葉のトレーニングしてみませんか?

詳細はこちら

⬇︎お問い合わせはこちら⬇︎

 

 

ことばの発達を成長させるために

からだこころことば脳の発達が重要

というお話しを前回しました

前回の記事はこちら

今回はからだ脳の育て方について

お話ししたいと思います♪

ことばがなかなか出てこない、、、

周りの子と比べてことばがなかなか出てこないと

親としては不安になりますよね

その時に、評判の良い教材を試してみたり

いろんな方法を試してみたりすると思います

その時に『ことば』に意識がいきすぎて

見落としがちな視点があります

それが、ことばの土台となるからだ脳です!!

ことばを育てるためにはからだも育てましょう

 

理由は前回の記事にもありますが、

からだ脳はことばを出すための土台になるからです

前回の記事はこちら

 

からだ脳を育てる理由

からだ脳を育てる大事な項目は2つです

①規則正しい生活

まず、健康な体を作るために規則正しい生活

が大切になってきます!

決まった時間に寝て、決まった時間に起きる

たくさん食べて、たくさん遊んで、寝る

これだけでいいんです^_^

食事の時間もある程度統一しておくと

より良いかと思います♪

 

②体を使ってたくさん遊ぶ

発達の段階に合った運動でたくさん遊びましょう!

遊びなので難しく考える必要はありません!

公園の遊具で遊んでもらってもOK

家の中でも

・抱っこやおんぶ

・跳び箱

・お父さんにぶら下がる

・抱っこしてゆりかごみたいに揺らす

などなど、おもちゃがなくても

子どものためになって喜んでくれる遊び

っていっぱいあります!

体が触れ合う遊びで人と関わる力の基礎もつきますし

親への愛着を感じれます

 

このようにして丈夫で健康な体を作ることで

揺るがない土台・基礎になり

ビルの最上階にあることばが安定して使えるんです♪

下の土台が小さいと上に積まれたものは

グラつきますよね

鏡餅が理想的な形です♪

とはいっても、

ことばを出したいのに運動って言われても、、、

と思いますよね^^;

でも、何事も基本・土台がしっかりしていないと

崩れやすいものです

ことばも一緒です!!

土台がしっかりしていないと、

少し言葉が出たとしても

言葉が広がらないなどどこかで問題が出てきます

なので、ことばを育てるためには

からだ脳を育てつつ、ことばへアプローチする!!

この視点を持つことが大事なんです♪

 

今回は、からだ脳について

お話しさせてもらいました!

お子様の言葉の発達でお困りのあなた

オンラインで子どもたちのからだ脳を育てつつ

ことばの発達を成長させていきませんか?

オンラインで言葉の発達トレーニング

お気軽にご質問・お問い合わせください

お問い合わせはこちらから

記事一覧

  1. 無料Instagram Live配信 アンチエイジング睡眠

  2. リハビリのこと

  3. プログラム報告

  4. 口のこと

  5. 小児の吃音症の自然治癒の謎

  6. 【極秘】歌手がつけているイヤモニの弊害を考える

  7. 「ゆっくり!やさしく!やわらかく!」

  8. 職員を獲得したい時にすること

  9. 相容れないものと暮らすこと

  10. 自分らしい暮らしってどんなだろう?

  11. 【最終回後編】ドリカム

  12. 医療的ケア児の食事指導をしました♪

  13. コロナと知性化

  14. 睡眠の専門家

  15. 対応のこと にー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。