精神科で働こう!

精神科で働こう!

精神科で働こう!

 

2020年4月の診療報酬改定で、精神科療養病棟での疾患別リハ算定が可能になりました。今まで、サービスでの身障リハを行っていた病院も算定が可能となり、人員を増やす、あるいは、立ち上げる、という判断をするところは増えてくると思います。

 

しかし、今までなかった医療体制を整えていくのは、大変です。

 

処方箋は誰に書いてもらうのか

精神科の看護師に話がうまく伝えられない

精神科医と目標の共有ができない

精神科のスタッフは、リハをやると、患者が動いて転倒する、っていう…

まず、何から手を付けたらいいのかわからない

 

そんな悩みを現場で持たれている人は多いのではないでしょうか。

 

もちろん、状況は病院個々に違うと思いますが

精神科での身障リハの立ち上げから人材育成まで15年かけて行ってきたことで

一定程度、皆様にお伝えできる情報があると思います。

 

理学療法士にしても、作業療法士にしても、言語聴覚士にしても。

 

これから精神科で働こうと思っている方

働くように移動命令が出た方

 

色々な方がいらっしゃると思いますが、精神科で働く、ということについて

初期の情報をお渡しできればと思います。

 

開催日時 2020年10月14日 20時30分~

開催形式 Zoom

決済方法 BASEにて決済を行っています。決済終了後、詳細の連絡をさせていただきます。

https://hirakawa1966.thebase.in/items/33463007

参加費 1000円

※当日見れなかった方用にアーカイブ化したものを後日お送りできる予定です。

 

 

関連記事

  1. 【Read For Action 読書会】リハブ■カフェ@online

  2. [障害者]就職相談

  3. ミールラウンド初めの一歩!

  4. 食べること、栄養のことの相談会

  5. 【子ども × 地域リハ】 好評のうちに終了! アーカイブ視聴ができます!

  6. 『オンラインセラピストになりたい』をお手伝い

  7. [企業]障害者雇用相談室

  8. 精神疾患患者の「食べる」を通して考える―摂食嚥下障害のホントのところ―

  9. 改善効果が期待できる腰痛相談・急なギックリ腰への相談