【Read For Action 読書会】リハブ■カフェ@online

オンライン開催・講座概要

開催日 2020年月9月20日(日)
時間 14時~16時
ツール オンライン会議サービスZoom
受講料 3,000円(税込・お茶とお菓子付)

 

ONLINECARE
コロナ対策応援プログラムに
エントリーしています

先が見えないこの時期、
何をどうすればいいのか、
だれもが答えを知りません。
こんなときだからこそ
本を読み、気づきをシェアし
仲間と学びを分かち合うことで
一歩前に進むアイデアが生まれてきます。

正解のない時代に生きる私たちの、
行動のための読書会。
それが「Read For Action」
さあ、あなたもご一緒に・・・

※リハブ■カフェ、Read For Action読書会については以下のご案内の後半にお知らせしております。前半は、次回開催概要です。初めてご参加の方は、長文ですが最後まで目を通していただけましたら幸いです。

online第5回 REHAB■cafe (リハブ■カフェ)
Read For Action 読書会
テーマ:「活動支援」×リハビリテーション

今回のテーマ、「活動支援」と言うと抽象的なのですが、ここではクライアントの「やりたいこと」を探すお手伝い、実践のサポートと捉えていただければと思います。

クライアントの「やりたいこと」を把握し、その方の興味のある活動をリハのプログラムに組み込むことはよくされていらっしゃることでしょう。

しかし、やりたいことがない、どうせやれっこない、、、とふさぎがちな方に対して、どのように対応されているでしょうか。

先日『いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。』という本を読みました。https://amzn.to/3bvsk7Q

シニア向けに書かれた内容でしたが、私は途中からここに書かれている内容はリハビリテーションの現場で「やりたいこと」を共に探すためにヒントになることがたくさんある、と感じました。みなさんの現場での経験と、書籍の内容を重ねることで、支援の在り方が明確になるのではないか、と思うのです。

当日読む本としてこちらの書籍はお薦めですが、「やりたいこと」を探す、実践する、その支援につながる内容でしたら、どんな本でも結構です。

活動支援・・・という抽象的なワードにあえてしていますから、その言葉からご自身でイメージできる内容に関する書籍でもかまいません。

また、セラピストの方で「自分が本当にやりたいことはなんだろう」とご自身のことで感じている方がいらっしゃれば、クライアントを対象にせず、自分ごととしてお読みいただくのもよいでしょう。

今回のリハブ■カフェでは、「活動支援」~やりたいことを探す、実践を支える~というキーワードから、各自が実践するフィールドでリハビリテーションを考えてみましょう。

皆様との学び合いのひととき、楽しみにしています。

日時

2020年9月20日(日) 14:00 – 16:00
(終了後、希望者のみ、約1時間の交流会を開催いたします。)
※受講のための資料その他を郵送いたしますので
お申込締切は9月15日(火)といたします。
15日以降のお申込みにつきましては、ファシリテーターにお問合せくださいませ。
(出来る限りご対応いたします。)

定員

8名

対象

リハビリテーション関連職種の皆様(PT,OT,ST,看護師、介護士、栄養士、医師ほか)に加え、このようなテーマに関心のある一般の皆様

持ち物

ノート、ペン(あればカラーペン)、テーマに関連する読みたい本(できれば未読本)

参加費

3,000円(税込・お茶とお菓子付)
※お申込日より3日以内のお支払いをお願いいたしております。
銀行振込(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい)
またはPayPal(クレジットカード決済)をご利用ください。

会場:オンライン

Web会議サービスZoomを利用します。
操作に自信のない方は、事前対応もいたしますので、お気軽にお声かけください。

講師

Read For Action読書会認定ファシリテーター 池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役
理学療法士 インテリアコーディネーター

プロフィール
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2109

申込方法

株式会社リハブインテリアズ お申込みフォームへ

欠席や遅れる場合、必ずご連絡をお願いいたします。

ご質問等ございましたら、以下よりご連絡頂きますようお願い致します。

オンライン読書会のご感想

・とても楽しく有意義な時間でした。また参加させていただきます。
・こんな本の読み方や共有の仕方があるんだ!
・全国各地の方にお会いできるのが楽しみでした。
・ブレイクアウトルームでじっくり話せてよかった。
・テーマがあることで、皆さんの発表が自分にも響いて気付きのある読書会でした。
・オンライン初開催とのことで参加した。いつもの読書会と同じように気づきが得られた。
・オンライン読書会、楽しい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リハブ■カフェ
Read For Action読書会とは

リハビリテーションはじめ医療介護福祉に携わるの皆様にとって、その知識、技術、制度などの勉強会は多く開催されていますが、専門性ではないけれど関連する情報、求められる資質、人間性や内面の魅力を向上させるような学びの会にはなかなか出会えなかったのではないでしょうか?
“リハビリテーションとインテリア”を融合させ新たな価値を創造、発信している株式会社リハブインテリアズから勉強会「リハブ■カフェ」のご案内です。

「リハブ■カフェ」では“リハビリテーションと○○”について、○○部分は毎回テーマを変えながら、本を読み、気づきをシェアすることで学びを深めていきます。

臨床や地域での活動の視野を広げたい人、医療福祉業界での独立を考えている人から経営者まで、参加者同士で学び合う場づくりに努めます。
リハビリテーションと○○を一緒に考えることで、両者を俯瞰して考える一方、リハビリテーションそのものを深く探索する、そのような機会になればと思っています。

○○の部分は、皆様からのご意見をうかがい、ご要望に合わせてアレンジしていきます。

以前よりご要望いただいていたONLINE開催をスタートいたしました。楽しい学びのひとときをご一緒いたしましょう。

=====

勉強会のスタイルはRead For Action読書会で進行いたします。
(Read For Action協会についてはこちらをご覧ください。
https://www.read4action.com/rfa/about/

その日のテーマに関して読みたい本を一冊ご用意ください。
あらかじめ本を読んでおく必要はございません。
Read For Action 読書会では、事前に本を読まずに集まり、読書会のその場で本を読み、短時間でエッセンスをうまくつかみながら内容の理解を深める…というスタイルを採用しています。

参加者の声(過去のリアル読書会)

・最高でした!
・本を読むという概念が変わった。
・熱い思いを持った人達と出会えてよかった。
・本の内容だけでなく、参加者との繋がりも今後の活動に活かしたい。
・リハビリテーションという共通理解がある上での読書会ということで開催前からとても楽しみでした。
・2時間で4冊読めた気分です。
・他の人の視点を持って本を読む経験は初めてで新鮮でした。
・堅苦しくなく、小人数制で話しやすかった。

※過去のリハブ■カフェ
開催の様子はこちらからどうぞ。
http://www.rehab-interiors.com/results/results_cafe/

関連記事

  1. おむつ卒業へ!!【トイレトレーニング相談】

  2. 精神科で働こう!

  3. さらっと簡単なでるだけ! 不調を改善

  4. 新人&若手セラピスト向け【オンライン作業療法士】zoom相談♪

  5. 改善効果が期待できる腰痛相談・急なギックリ腰への相談

  6. [障害者]就職相談

  7. KIMI式モビバン体操

  8. 【WEB教材】学生さん向け! 求人票の見方

  9. 精神疾患患者の「食べる」を支える