理学療法士 転職・面接無料相談

あなたはチャンスを掴める人とチャンスを掴めない人どちらですか??

現在理学療法士は毎年1万人以上増え続けています。そんな中でも職域も拡大しています。そのため働くところは増えてきていますが、以前よりは需要が少なくなっているため、簡単には転職も難しくなってきています。しかし簡単に転職できると思ってはいませんか。

僕も最初は簡単に考えていました。

あなたはこんな間違いをしていませんか?

✅何個か面接をすればどこか受かるだろう

✅経験年数があれば即戦力になるから大丈夫

✅経験年数が浅いからまだどこかとってくれるだろう

✅欲張らなければどこか転職できるだろう・・・

そんなことはない

そんな甘い気持ちでは雇われません。

一度経営者の立場に立って考えたことはありますか。

病院・クリニック・施設など、経営者が求めるものでなければ雇われません。

ではどのようにすれば良いのでしょうか。

そしてあなたはどのようにしたいのでしょうか。

今後理学療法士の働き方は大きく変わっていきます。一つの病院でずっと働いて、役職がついて給料が上がる、そんなことはもうありません。毎年1万人以上の理学療法士が誕生する中でみんなが役職につける訳がないのです。

今後、転職したい、面接を控えているなど相談に乗ります。現在クリニックで面接する立場であり、転職も経験しています。

一度相談してみてはいかがでしょうか

関連記事

  1. ことばの教室そらまめオンライン

  2. 新人訪問セラピスト、支援学校先生向け  子ども達と関わるための基礎力作り          naoi

  3. 【入門編】施設も!在宅も!インテリアリハビリテーション®超入門講座

  4. 【Read For Action 読書会】リハブ■カフェ@online

  5. 【法人対象】オンラインリハ導入サポート

  6. 4か月間使いたい放題【医療従事者・育児休暇中の方向け】復職サポートプログラム

  7. 医療従事者のメンタルヘルスを考えよう

  8. ダウン症候群の子たちの練習のヒント 親子向け naooi

  9. 小中学生はこんなことをしよう  親子向け訪問と相談      naoi