法人向け オン・オフライン研修会/ケーススタディ naoi

小児専門で30年以上、理学療法士をしています。

心身障害児総合医療療育センターに16年勤め、現在、スマイル訪問看護ステーションで16年。
0才から成人、親子入園や長期入園児・手術後のリハ・肢体不自由の通園・重心への対応、地域の保健所や通園・通所、特別支援学校の外部専門員
そして家への訪問をしてきています。
その間に障害児・者水泳、シッティングバレーボール、パラアーティスティック水泳など障害者スポーツなどを通して余暇活動を一緒に楽しんだりしながら、
その子とその家族が楽に楽しく暮らせるお手伝いを目指しています。

障がい児者への理学療法に関するオンオフライン講習会のご用命は
まずは下記までご連絡ください。詳細はメールにてご相談しましょう。

縁あって、関西看護ケア研究会での「小児の訪問リハー初級編ー」を担当させてもらいました。
小児科学会 千葉県三士会研修会 東京都理学療法士協会小児福祉部 などで同様の講習会を開催していただきました。

また、30年近く障害児のプール指導にかかわり、日本理学療法士協会、現職者講習会をはじめ特別支援学校でのプール講習会、板橋区での障がい者水泳教室、地域での障害児のプール活動などサポートをしています。
2018年「障害を持った子たちの水泳指導」を出版させていただきました。 

また、都内の肢体不自由児通園施設のコンサルや子ども発達センターでのケース検討サディッションもさせてもらっています。
子ども達とながーく遊んできたので、ちょっとした練習の仕方やヒントをお伝え出来るかと思います。

提供できるコンテンツとしては
「小児の訪問リハビリテーション」(基礎、疾患別、家での工夫、連携、福祉機器、余暇活動、学校での対応、保護者向け・・・)
「障害児へのプール指導」講義、実技(プール用意してください)
「ケーススタディ」
可能であれば訪看さんの同行訪問など。出来れば目の前の子に困っている、そんな現場の悩みが少なくなるといいと考えています。

子ども向けサポートを考え中の事業所さん、いきなり子どもの練習担当になり悩んでいる新人さん、
どんな風に進めたら良いか困っているセラピストさん、コロナの影響で中止になった研修会などお手伝いします。

まずは下記までご連絡ください。

関連記事

  1. ミールラウンド初めの一歩!

  2. 【医療系管理職向け】スタッフの成長を促す面談をしよう

  3. 岡村

    楽しく一眼レフ「カメラかんたん講座」開講します!

  4. 中高年の姿勢改善アドバイザー【KIMIKO】

  5. 4か月間使いたい放題【医療従事者・育児休暇中の方向け】復職サポートプログラム

  6. セット:【医療系学生さん向け】就職についての相談会とメール相談使いたい放題

  7. 書く・持つ・食べる 手を使うを支援する はたともなり

  8. 睡眠専門家による個別相談(ZOOMオンライン)

  9. さらっと簡単なでるだけ! 不調を改善