股関節のこと

今日は股関節脱臼のことです。

脳性まひの子たちで股関節の亜脱臼、脱臼という言葉はよく聞かれます。

まずは一般的な股関節のでき方についてです。

赤ちゃんの股関節は屋根がしっかりとできていません。

徐々に体重がかかってしっかりと、がっちりとした股関節になっていきます。

しかし、脳性まひの子たちで四つ這いや立つことが出来ずに、

体重をかけてこれないと屋根ができず、

さらに股関節の内転筋の緊張が高いと股関節が外に引っ張られて

これもしっかりとした股関節になりません。

全部がそうではありませんが、小さいころから徐々に出来たものなのです。

だから、ワンパターンではない運動学習が必要なのです。

記事一覧

  1. 【社会】「イノベーション」と「リノベーション」(その1)

  2. はじまりは 「HY」

  3. 患者さんとの信頼関係は必要か?

  4. 福山型筋ジストロフィーのこと

  5. ~生活行為専門家~ 相談受付中

  6. 多くの方が「睡眠について」知らなかったので、開催してよかったです。

  7. 【学習】勉強で挫折しないための4つの方法

  8. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介④

  9. 情報共有のこと

  10. なの独り言 コミュニケーションのこと

  11. セッ〇スの話を朝8時~

  12. 医療従事者のスキルアップ①

  13. Viva Italia!-parte 001

  14. 医療的ケア児の食事指導をしました♪

  15. シーン別【寝たきり予防リハビリ】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。