何のために働くのか

上薗

採用と人材育成の専門家の上薗です

皆さんは、何のために働いていますか?

やりがい?自己実現?お金?

いろいろ理由はあると思いますし、その重みづけはそれぞれかと思います。

組織の中で働いていると、「何のために働いているか」が見えなくなっているのではないかと思う人がちらほらいます。

働いていて楽しいのかな、とか。

大事なのは、それなんか?とか。

仕事に「楽しい」と思うかどうかを必要とするかは人それぞれだし、大事にしていることは人それぞれでよいと思いますが、ややこしい状況に陥っている人は意外に多いものです。

自分が優位に立つために、相手を傷つけるような発言をする人。

自分の正当性を主張するために、相手の粗を探す人。

プログラムを行うことが目標になっており、患者さんの治療の全体像を見ようとしない人。

とにかく余裕がなくて、日々目の前しか見えなくなっている人。

いろいろです。

先日、そろそろ使用期間が終わる新入職者3名に、こんな話をしました。

ここは病院なので、基本的には一番大事なのは、患者さんの治療がしっかり行われることです。

患者さんも治療に満足、納得できる、自分も自分の仕事に納得できる、ということが両立できることがベストだけど、もし、両立しない場合は、基本的には患者さんの満足や納得を優先してください。

当院の性質上、ここで治療を受けられなかったら、今後生活が立ち行かなくなる人も多いので、患者さんにとっての最後の砦になる可能性があるポジションにいるわけなので、今後病気や障害と付き合いながら人生を送っていく患者さんにとって、納得できる治療を受けて次に進めることは非常に重要なことなんですね。

3人は力強くうなずいてくれました。

自分に余裕がなかったり、行き詰っていると、どうしても自分の気持ちで動いてしまいがちです。

指摘をされたから、相手にも指摘をしてやろう、とか

相手が完璧でないのであれば、相手の指摘は受け入れるつもりがないとでもいうような攻撃的な態度の方もいます。

その対応は、誰のためにしているのでしょうか。

自分のため、ですよね?

それをすることにより、少しでも自分が気が晴れるから、でしょうか?

でも、その対応をすることにより、状況は改善するでしょうか?

大体は、関係性が悪くなるか、「言ってもしょうがない人」になってしまうか、事象が解決できず、トラブルが大きくなるか、ではないでしょうか。

私自身も、そういった考えに支配されてしまうことがあります。

でも、少し落ち着いて考えて、「何のために仕事をするのか」もう一度考えます。

今、私がその態度、その言動をとることは、自分だけのためになっていないか。

後輩のためといいつつ、実は自分のためではないのか。

正当性を主張するためだけに相手を傷つけていないか。

自問自答することで、少し冷静になり、対応を変えることができます。https://onlinecare.jp/author/wcih320nq1jyyogjm6lu/

記事一覧

  1. あなたに必要なのは「感覚」です!(その1)

  2. みんな知らないアロマの力

  3. 豊かな(social, enriched)環境が脳の成長を促す!

  4. 【最終回後編】ドリカム

  5. 【解明】日記は書いたほうがいい

  6. あなたの座り方は大丈夫?腰に負担の少ない座り方とは

  7. あなたは、緩くて、優しくて、柔らかいのがいい!

  8. 【重要】心を動かすヒント

  9. 上薗

    行動をコントロールする

  10. 人を育てる

  11. 睡眠で生活の質を上げるチャンネル

  12. はじまりは 「HY」

  13. 自分らしい暮らしってどんなだろう?

  14. 生存者バイアス

  15. えひめセラピスト オンライン講座 プレ講座を開催!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。