排痰のこと に~

前回は排痰の基本的な考え方でした。

とにかくリラックスでしたね。

今回は呼吸介助です。目指すはゆっくりと大きく呼吸させることです。

実際は、

第一段階 ①子ども達の胸に手を当てましょう。②呼吸による胸の動きを感じましょう。③呼気に合わせて軽く自分の手の重さだけあずけてみましょう。④呼気の時にはその重さを取り除きます。

③④を繰り返していきます。

第二段階 ①呼気時に少し重さを加えていきます。押す方向は動きやすい方向です。②決して吸気を妨げません。

第三段階 ①呼気の最後に少し揺すってみましょう。

姿勢は楽に要られる姿勢です。ただし、色々な姿勢を試しておくのも日頃からやっておきましょう。

 

記事一覧

  1. 『オンラインの可能性を探る』対談を終えて

  2. 超絶疲労回復!Deep Sleep6ポイント

  3. 人間は汗かき、ベソかき、恥かき成長する!

  4. リハビリのこと

  5. KIMI式モビバン体操・オンライン祝開始

  6. 知っているようで知らない”話しことば②” ST渡邉弘人

  7. ライブ配信とセミナーの違いについて

  8. 自分を認めてほしければ、まずやるべきたった一つのこと!

  9. ファミレスのこと

  10. 痛みって何?

  11. 伝えるのこと

  12. 子供の学びと睡眠

  13. セッ〇スの話を朝8時~

  14. 情報共有のこと

  15. 失語症

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。