排痰のこと に~

前回は排痰の基本的な考え方でした。

とにかくリラックスでしたね。

今回は呼吸介助です。目指すはゆっくりと大きく呼吸させることです。

実際は、

第一段階 ①子ども達の胸に手を当てましょう。②呼吸による胸の動きを感じましょう。③呼気に合わせて軽く自分の手の重さだけあずけてみましょう。④呼気の時にはその重さを取り除きます。

③④を繰り返していきます。

第二段階 ①呼気時に少し重さを加えていきます。押す方向は動きやすい方向です。②決して吸気を妨げません。

第三段階 ①呼気の最後に少し揺すってみましょう。

姿勢は楽に要られる姿勢です。ただし、色々な姿勢を試しておくのも日頃からやっておきましょう。

 

記事一覧

  1. ことばとからだと脳

  2. 自分をブランディングしよう

  3. ONLINE CAREに参加した理由

  4. 大好きなこと

  5. ライフイベントとキャリアダウン

  6. 医療専門職の働き方を考える

  7. 【Youtuber】よーいドン!

  8. 対応のこと にー

  9. お兄ちゃんのこと

  10. 講座開催!

  11. 積み重ねのこと

  12. シーティング

  13. はじめまして!こっしーです!

  14. 嚥下評価あるある!

  15. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介①

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。