ERのこと

すっと昔、海外ドラマのERってありました。

その中の一話。突然脳卒中で倒れた主婦が中心に物語が進んでいきます。
子どもを家から送り出した後に突然倒れます。QQ車でERに運ばれたところで目が覚め、
医師などに話しをしているつもりが言葉になっていない。動かそうとしても右半身が動かない。
言われていることはわかる、心の中で応答している。
状況を看護師が話していることも分る。2つの治療法の選択について駆けつけた夫が決めようとするのを見ている。
「こうして欲しい」と伝えようとしても伝わらない。・・・・・・
結局、治療は成功し詰まった血栓が取り除かれた。

もう一つ、今でも頭にこびりついている昔のドラマがある。

四肢まひ、声も出ない、知的にはしっかりしている。このおばあさんが介助者にお風呂に入れてもらっていて、何かの拍子に介助者が席を外す。じわじわとおばあさんの体がお風呂に沈んでいく。
‥訴える目‥その描写をとても鮮烈におぼえている。

何も言葉に出さない子ども達も実は心の中ではあのおばあさんのように訴えているといつも思っている。

楽に楽しく過ごせるように一緒にみつけましょう。

記事一覧

  1. 介助のこと に~

  2. えひめセラピスト オンライン講座 #2のプレ講座を開催!

  3. 秋のこと

  4. なの独り言 小児のことさんっ

  5. なの独り言 掛け声のこと

  6. 「ゆっくり!やさしく!やわらかく!」

  7. 口のこと

  8. 腰痛は増えている‼️

  9. ことばはどう育てるの?

  10. 「習慣の力」-毎日の行動の40%は習慣!

  11. ちょっと忙しいんですのこと

  12. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介④

  13. 登壇の思い出とこれからの決意~TEDxFukuoka2015

  14. 相容れないものと暮らすこと

  15. えひめセラピスト オンライン講座 #3のプレ講座を開催!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。