嚥下評価あるある!

「食べること」は「生きる事」あなたのお口を守り支える

歯科衛生士 *Happy Circle*の木下です

先日、併設施設である小規模多機能の施設で嚥下評価を行いました

小規模多機能に来られているので、普段はおうちで生活されている方です

先に聞いてた内容は、食べるペースが早く、かきこんでしまう

そして、つまってしまうのか嘔吐することもある 

細かく刻んだら形が分からないものは嫌だと言われた

食べ終わったあと、声がおかしい

 

既往を見てみると、糖尿病と高血圧があるくらい80代の女性です

 

職員さんが私のことを歯科の先生だよーと紹介してくれたものだから

その方は緊張された様子

食事場面を観察していましたが、いつもよりお上品に食べられ

一度もむせることもなく、お上手に食べてくださいました

 

と、こんな風に、私が見に行くと上手に食べられることがしばしば

なので、本当はなるべくさりげなく観察したいのですが

たまにしか行かない事業所だと、あの人は誰だ??となり

目立ってしまうのです

 

現状でわかることはアドバイス

また、今度はこっそりとのぞきに行ってみたいと思います

https://onlinecare.jp/program/%e9%ad%94%e6%b3%95%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%81%a7%e5%8f%a3%e8%85%94%e3%82%b1%e3%82%a2%ef%bc%81/

記事一覧

  1. 交代勤務は様々な問題を生じる

  2. 人を採用するということ

  3. 小冊子プレゼントはじめました

  4. インテリアリハビリテーション®って何?

  5. Viva Italia!-parte 001

  6. LINEスタンプおすすめ!

  7. Youtubeアップしてます。

  8. 睡眠の専門家

  9. 「私」とはどんな人なのか

  10. 脳卒中の素になる睡眠不足

  11. 医療専門職の働き方を考える

  12. KIMI式モビバン体操・オンライン祝開始

  13. あなたに必要なのは「感覚」です!(その3)-感覚と運動の切っても切れない関係

  14. 日本最大級、“行動するための読書会”に参加してみませんか?

  15. Facebook Live表&裏します!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。