えひめセラピスト オンライン講座 #2のプレ講座を開催!

 

在宅ケア系理学療法士の塩崎 道太(しおざき みちた)です。

先日、7月15日(水)に開催予定となっている

満永先生のプレ講座を講師陣のみで開催しました。

 

申し込みはこちらhttps://ehime-online2.peatix.com/view

満永先生は、病院と介護老人保健施設、通所リハビリセンターと、

急性期から維持期まで全ての分野に関わられ、

幅広い職域の経験があります。

現在は訪問看護ステーションにて、在宅ケアの現場でご活躍されています。

 

こういった症例、担当されたことありませんか?

こういった症例の方は、訪問リハではしばしば担当をすることがあります。

訪問リハで勤務をされた方や介護の現場でお仕事をされている方であれば、

なんとなくイメージは湧いてくるのではないでしょうか?

 

僕の場合、『高齢でもあるし、年齢や体力的な問題ではないか?』と捉えがちです。

食事を摂って、運動したらいいけれど・・・

胃癌の既往もあって、胃を切除しているし、仕方ない部分もあるのかな?

そんな風に捉えてしまいます。

 

満永先生は自身の過去の失敗談から、徒手的な方法や運動療法のことを学び、

運動器認定理学療法士も取得されています。

 

病院を退院して在宅復帰すると・・・

回復期では、最大1日に3時間、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の関わりがあります。

しかしながら、訪問看護ステーションの介護保険では1週間に最大120分と

関われる時間がさらに短くなること。

そして、管理栄養士との関わりがなくなってしまうことに

強い問題意識を持っておられたそうです。

 

そのため、在宅の現場においては、運動器の問題ばかり捉えていても

なかなか改善が図れないことがあり、栄養や内部障害の側面にも

視点を向けなければならないと学んでこられたそうです。

 

リハ職種の関わりが短くなることで、運動量、活動量が少なくなり、

家族や周囲の人たちが心配になり、

とにかく歩いて!とにかく動いて!と根性論のように

利用者さんの運動の機会を求められたそうです。

 

運動器以外の側面から評価

BMIや血液検査のデータを確認して

栄養状態に大きな問題があると考えた満永先生は

本人さんやご家族さんに今の状態で積極的な運動をすることは

返って逆効果になってしまうということを助言されます。

Needsとは異なる助言をしなければならない現状に、

どのような声をかけていけば納得していただけるのか?

大変なご苦労があったそうです。

問診から、本人さんの食事の好みなども聞いて、

ご家族さんにもこういった食材を食べれば良いですよ!と助言され、

栄養状態だけでなく、脈拍やSpO2にも改善がみられ、

連続歩行距離にも改善を図ることができたそうです。

 

これまでは、運動器の問題点ばかり着目して

失敗をする苦い経験を繰り返していたそうですが、

血液データや栄養面、本人さん、ご家族さんへどのように助言をするか?

在宅ケアにおける重要なエッセンスをお話していただけます。

 

自分の臨床を振り返ってみて

僕も栄養や血液データであったり、内部障害のことは苦手意識を持っています。

訪問看護で勤務をしていると看護師さんもおられるので、

つい頼りにしてしまって、深く学ぶことから逃げてしまっています(笑)

僕と同じように苦手意識を持っておられる方も多いのではないでしょうか?

 

また、内部障害を専門的にされている方のお話を聞くと、

検査データなどを詳細に捉えておられて、関わっておられることが多く、

在宅の現場では、病院のように徹底したリスク管理が求められるケースよりも

状態が安定して在宅復帰される方(ハイリスクでない)の場合が多いため、

関わらせていただく利用者さんの状態に違いを感じていました。

 

しかしながら、今回の満永先生の講座では、

自分が関わっている(在宅ケアでも身近な)利用者さんの中にも

栄養面や内部障害に着目しておかないと、

運動が逆効果になってしまったり、改善ができないケースも

多々あり、包括的なケアが重要だということを教えていただきました。

 

内部障害は、私たちリハビリテーションに主に関わるキーワードは

『呼吸器』『循環器』『代謝』『糖尿病』などが代表的なものかと思います。

『栄養』というキーワードはとても幅広く多岐に渡り、

重要な視点や学ぶべき内容がたくさんあります。

 

今回の講座は症例に合わせたコンパクトな内容になっていますが、

栄養について初学者にとっても分かりやすい構成になっており、

在宅ケアに関わるセラピストのみでなく、介護の現場に関わる人や、

ご家族の介護に悩まれている方にも、とても役立つ内容だと感じています。

講座の詳細はこちらhttps://onlinecare.jp/program/えひめセラピスト%E3%80%80オンライン講座/

記事一覧

  1. 離乳食相談をメール相談で行いました♪

  2. なの独り言 小児のことさんっ

  3. 上薗

    行動をコントロールする

  4. 脳を知ることを深める ST渡邉弘人

  5. ダイエット眠トレ!!ライブします

  6. あなたの座り方は大丈夫?腰に負担の少ない座り方とは

  7. 豊かな(social, enriched)環境が脳の成長を促す!

  8. 画家、陶芸家、音楽家として患者さまの未来を創造する!

  9. なの独り言ダウンちゃんのこと

  10. 本日インスタライブです

  11. 【管理】授業のための「ポモドーロ大作戦」

  12. 多くの方が「睡眠について」知らなかったので、開催してよかったです。

  13. Facebook Live表&裏します!!

  14. 人間、意外に他人を褒めない

  15. インスタグラムライブ無料配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。