人間は汗かき、ベソかき、恥かき成長する!

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

理学療法士&脚本心理士のまっさんです。

突然ですが自分を成長させたいと思っている人はどのくらいいてはりますか?あなたはどのくらい自分のことを知っていますか?去年に比べてどれくらい成長しましたか?

成長したければたくさん恥をかこう!

ということで今回のテーマは

 

人間は汗かき、ベソをかき、恥かき成長する!

 もう早いもので1年も半分すぎて6月になってしましましたね。 これから梅雨に入ると一段とジメジメして気持ち悪い汗をかくシーズンがやってきます。  人間生きていたら汗は当然かきます。  

 あなたが最後にべそをかいたのはいつでしょうか?  

大人になってべそをかく。つまり今にも泣きしそうな顔をすると  みっともない!格好が悪い!甘ったれた子供か! などなど 誰にも言われてもいないのに頭で勝手に声が聞こえてきそうですね。

  一番やってはいけないことがここにあって  

そんな頭の声が聞こえることは社会の常識や社会通念などによるものなので仕方がないのですが、

 泣きたい気持ちをなかったことにすること! 

これが一番やってはいけないこと!

何があって、なぜ泣きたい気持ちになったのかは人それぞれ、いろんな理由があると思いますが 、泣きたい気持ちも立派な自分の感情です。

その感情を無視することは自分を認めない行動でもあり、いつかより大きな問題になって自分に返ってきます。  

自分を認められない人は自分の本音を言うのが苦手な傾向があります。

  というか自分自身がその経験をしてきました…

男たるもの泣いては男が廃る的な考えがあって…そんなに強い人間でもないくせに自分を強く見せようとして、出来ているふりをして、

誰かから認めてもらおうとして、それを続けていると自分が自分じゃない。なんだか他人の人生を歩んでいる気がする…  そのように感じていきました。  

そこから、たくさんの師匠に出会い、学んで、

泣きたい気持ちも弱い自分も認めて素直にべそをかいて、恥をかいて、自分の感情ととことん向き合うことで、ようやく自分らしい人生を取り戻すことが出来ました。

泣きたい気持ち一つとってもすごく大切な自分の感情です。

相手を大切にしたければ、まずは自分を大切する!そうしないと相手を大切する仕方もわからないはずです。 

  そうして素直に自分のことを認めることが出来れば、相手を認めることになりさらに相手からも認められることに繋がりそれが成長することだと思います。    

ライブ動画も配信中

成長したいと思った人だけみてくださいねー

Facebook では毎日このような動画配信しております。友達申請もぜひぜひ(^^♪

【 PS 】

 まっさんに直接相談出来る。「本気で問題解決したい方専用」LINE@が出来ました。 

やりたいことがみつからないあなたへ。楽だけど、どこか苦しいその人生を卒業して、今すぐ自分らしく楽しい人生へ!

うつ病を経験して職場を転々。本気で向き合った90日でうつ病を克服したカウンセラーと新しい人生のスタートラインまで一緒に歩みませんか?

本気で変わりたい!人生を変えたい!と思っている人がいましたら全力であなたをサポートさせていただきます。

自分を変えるのは今のあなたです。

ぜひ自分を救うように行動してみてください。

ご質問、ご感想、お待ちしています

 この機会にご登録ください!(^^)!

<a href=”https://lin.ee/3jo8AGfHo“><img src=”https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png” alt=”友だち追加” height=”36″ border=”0″></a

#ベソ#恥#自分の感情#うつ病#自分らしく生きる#ありのままの自分#本当にやりたいこと#本当の自分#悩み#楽な人生

記事一覧

  1. 小冊子プレゼントはじめました

  2. 人と人との出会い

  3. なの独り言 小児のこと に~

  4. 「ゆっくり!やさしく!やわらかく!」

  5. ~生活行為専門家~ 相談受付中

  6. ちょっとのこと さんっ

  7. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介①

  8. インスタグラムライブ無料配信

  9. 介助のこと に~

  10. コロナ禍の中を生きる

  11. 手のひらサイズの幸せ

  12. 排痰のこと に~

  13. インテリアリハビリテーション®って何?

  14. はじめまして!! 

  15. 「精神科理学療法を知ってください!」開催しました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。