自分自身が腰痛の当事者だった過去と「だからこそ」。

tm

自身が中学生の頃から悩み、

理学療法士になった後、

腰痛椎間板ヘルニアの手術を経験し、さらに誤診、

海外のガイドラインから

明らかに外れた医療行為などで、

数年間働けなくなりました。

当然、経済的にも・精神的にも追い込まれました。

その中で、優れた理学療法士の方々から

海外で効果が実証された

科学的根拠に基づく治療を受け、

その後、社会復帰を果たしました。

「もっと早く受けたかった」

「もっと早く知りたかった」

そんな思いが、当事者としての経験が、

科学的根拠に基づいて

「腰痛に悩んでいる人の力になりたい」

という思いを生んでいます。

私の当事者としての経験・学んできたものが、

あなたの腰痛の悩みに

役立てられるかもしれません。 

<腰痛に悩むあなたへ>

「あなたの腰痛を克服できるようにサポートします。」

「Support your Back Pain」

お気軽にご相談下さい。

御相談の際は、①か②からお気軽にご相談下さい。

①メール

back.pain.cafe@gmail.com

 

②LINE 公式アカウント(クリックをして下さい)

記事一覧

  1. 医療従事者のスキルアップ②

  2. 【最終回前編】一人親支援をしたい

  3. 小冊子プレゼントはじめました

  4. 無料Instagram Live配信 アンチエイジング睡眠

  5. 日本最大級、“行動するための読書会”に参加してみませんか?

  6. 時事問題を自分なりに解釈して学ぶ!

  7. 『オンラインの可能性を探る』対談を終えて

  8. ・腰痛が起こった時の最初のチェック項目 

  9. REHABxEducationsのこころ-学生教育①:患者さまを改善・回復させるセラピストを育てる

  10. なぜ集団体操の内容は〝マンネリ化″するのか?

  11. 外出自粛やテレワークによる体への影響は…?

  12. ことばとからだと脳

  13. KIMI式モビバン体操・オンライン祝開始

  14. えひめセラピスト オンライン講座 #3のプレ講座を開催!

  15. 「私」とはどんな人なのか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。