日本最大級、“行動するための読書会”に参加してみませんか?

リハブ■カフェ
Read For Action読書会とは

リハビリテーションはじめ医療介護福祉に携わるの皆様にとって
その知識、技術、制度などの勉強会は多く開催されていますが、
専門性ではないけれど関連する情報、
求められる資質、人間性や内面の魅力を
向上させるような学びの会には
なかなか出会えなかったのではないでしょうか?

“リハビリテーション”と”インテリア”を融合させ
新たな価値を創造、発信している
株式会社リハブインテリアズは
2015年より、読書会「リハブ■カフェ」をスタートさせました。

「リハブ■カフェ」では
“リハビリテーションと○○”について
○○部分は毎回テーマを変えながら、
本を読み、気づきをシェアすることで
学びを深めていきます。

臨床や地域での活動の視野を広げたい人、
医療福祉業界での独立を考えている人から経営者まで、
参加者同士で学び合う場づくりに努めています。
リハビリテーションと○○を一緒に考えることで
両者を俯瞰して考える一方、
リハビリテーションそのものを深く探索する、
そのような機会になればと思っています。

○○の部分は、皆様からのご意見をうかがいながら、
ご要望に合わせてアレンジしていきます。

以前よりリクエストいただいていたONLINE開催を
今月よりスタートいたします。
楽しい学びのひとときをご一緒いたしましょう。

直近の開催は5月28日木曜日20時~22時となります。
以降、毎月開催してまいりますので
タイミングの合うとき、ぜひ一度ご参加くださいませ。
 

=====

読書会のスタイルはRead For Action読書会で進行いたします。
(Read For Action協会についてはこちら↓をご覧ください)
https://www.read4action.com/rfa/about_association/

その日のテーマに関して読みたい本を一冊ご用意ください。
あらかじめ本を読んでおく必要はございません。
Read For Action 読書会では、事前に本を読まずに集まり、
読書会のその場で本を読み、
短時間でエッセンスをうまくつかみながら
内容の理解を深める…というスタイルを採用しています。

=====

<参加者の声>

・最高でした!
・本を読むという概念が変わった。
・熱い思いを持った人達と出会えてよかった。
・本の内容だけでなく、参加者との繋がりも今後の活動に活かしたい。
・リハビリテーションという共通理解がある上での読書会ということで開催前からとても楽しみでした。
・2時間で4冊読めた気分です。
・他の人の視点を持って本を読む経験は初めてで新鮮でした。
・堅苦しくなく、小人数制で話しやすかった。

過去の読書会記事などはこちらもご覧くださいませ。

 

記事一覧

  1. 痛みって何?

  2. 嚥下評価あるある!

  3. コロナ禍の中を生きる

  4. 【学習方法】短時間で学習効果を上げる勉強方法

  5. 壊れた窓から何が見えるか

  6. 医療的ケア児の食事指導をしました♪

  7. 咀嚼と睡眠

  8. ことばを話すための”からだ脳”

  9. 医療従事者のスキルアップ②

  10. えひめセラピスト オンライン講座 講師紹介⑤

  11. えひめセラピスト オンライン講座 #2のプレ講座を開催!

  12. あなたに必要なのは「感覚」です!(その3)-感覚と運動の切っても切れない関係

  13. 上薗

    行動をコントロールする

  14. 人を育てる

  15. 【管理】学習のためのオススメ時間管理!(その2)ポモドーロ・テクニックの6つのステップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。